Home > ゲイ | ブランド | メンズアンダーウェア | メンズショーツ | メンズビキニ | メンズ下着 | 男性アンダーウェア | 男性ショーツ | 男性下着 | 男性水着 | 男性用下着 > ゲイ(同性愛者)の男性下着に対するこだわり

ゲイ(同性愛者)の男性下着に対するこだわり


ゲイ(同性愛者)の男性下着に対するこだわり男性下着.bizです。

 

今回は、ゲイ(同性愛者)の方が、男性下着に対して

どのようなこだわりを持っているのかを書きたいと思います。

 

2013年5月15日時点でのアメリカの調査結果です。

まず、男性下着へのこだわりがあるか?という質問です。

survey_2

何と97%の人がこだわりがあると答えています。

 

次に、現在穿いている男性下着の種類についての質問です。

survey_3

35% ブリーフ

35% ボクサーブリーフ

25% トランクス

15% ソング

18% メンズビキニ

12% その他

意外にも男性下着の種類については、偏りがなく、

どの種類も着用されているようですね。

 

次は、現在所有している男性下着のブランドは何か?という質問です。

survey_4
16% Aussiebum

58% Calvin Klein

30% 2-Xist

19% Tommy Hillfiger

23% Diesel

9% DKNY

76% Other

Calvin Klein(カルバンクライン)の圧倒的な強さが目立ちますね。

人気があるのはもちろんですが、取扱店舗が多いため、

このような結果になったと思いますが、Calvin Klein(カルバンクライン)

マーケティングが成功していると言えるのではないでしょうか。

 

次は、日本では考えられないような質問なのですが、

男性下着を盗んだことがありますか?という質問です。

survey_5

54% はい

40% いいえ

5%  Yep, a jummy one full of cum,!!

 

なんと54%の人が男性下着を盗んだことがあると回答しています。

驚くべき数字ですね。

最後の5%の回答ですが、ごめんなさい、意味が分からないです。

ゲイの中でのスラングだと思うのですが、かなり卑猥な言葉ではないかと思います。

ちなみにこの質問の後に、お店で下着を盗んだことがあるかという質問があるのですが

さすがに、「いいえ」の回答がほとんどでした。

中古の男性下着に意味があるということなのでしょうか?

 

これ以外にも、ゲイならではの危ない質問がいくつもあるのですが、

この辺でやめておきますね。

 

Home > ゲイ | ブランド | メンズアンダーウェア | メンズショーツ | メンズビキニ | メンズ下着 | 男性アンダーウェア | 男性ショーツ | 男性下着 | 男性水着 | 男性用下着 > ゲイ(同性愛者)の男性下着に対するこだわり

カレンダー
« 2019 年 11月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ウルトラセクシーTバック
ウルトラセクシーTバック

日本初上陸のスペインブランド

CLEVERの新作メンズビキニ
Facebook(フェイスブック)

Return to page top