Home > メンズアンダーウェア | メンズショーツ | メンズ下着 | 男性アンダーウェア | 男性ショーツ | 男性下着 | 男性用下着 > 男性がレースの下着を買う理由とは

男性がレースの下着を買う理由とは


男性がレースの下着を買う理由とは男性下着.bizです。

弊社運営の男性下着専門店アステカでレース素材の商品がよく売れます。
スケスケでセクシーなので、

レースの男性下着なんておかしい!

なんて思う人も多いかもしれませんね。
でも、レースの男性下着を買っているお客様はリピート注文が多く、

やはりレースのものばかり注文されます。そこで、

セクシーだけが目的でレースの男性下着を買っているのではない

ということが分かったような記事を海外のサイトで見つけましたのでご紹介します。

 

ピープル誌(アメリカの娯楽雑誌で、「最もセクシーな男(Sexiest Man Alive)」の企画が有名)で、

最もセクシーだと認められた男性がレースの男性下着を身に付けているなんて想像できますか?

男性にとってレースとは、

リベラーチェ(派手なコスプレが人気だったアメリカのピアニスト)や演劇の女形

を連想させるものなのです。

 

しかし、20世紀になってから、レースは富の証(あか)しであり、

「女っぽい」とか「キザだ」とは思われなくなりました。

もし男性がレースの男性下着を穿いたときは、自分の富と社会的地位を公言するようなものでした。

 

下着というものは、人をセクシーで、大胆に、そして単純に快適に感じさせてくれるもの

なのです。

 

レースは軽量で、通気性が良く、肌に優しく、神々しくセクシーです。

何世紀もの間、女性は、レースを身に付けることで、快適さと官能の両方を見つけていたのです。

なのに、なぜ男性はそれができなかったのでしょうか?

 

ほんの数年前に、従来の男性用よりも快適という理由で、男性が女性用のジーンズを履き始めました。

それから間もなく、デザイナーによって、そのトレンドが認識され、

男性の体にフィットするようなローカットジーンズが発売されました。

そのジーンズと同じ現象が今、レースの男性下着にも起こっているのです。

 

ジーンズと全く同じように、下着のデザイナーたちは、

デザイナー自身のレース下着を男性になじませるようにしました。

具体的には、マッチョな体格に合うようにデザインしたのです。

そして、多種多様なレースの男性下着が開発され、販売されて、現在に至っています。

 

 

確かに言われてみれば、レースは男性下着にとって、最高の生地かもしれないですね。

ボクサーパンツトランクスのようにむれることがないでしょうし、

肌触りも病みつきになるかもしれない。。。

 

早速、レースの品揃えを検討してみたいと思います。

 

 

■追伸■

ちなみに、アステカでよく売れるレースの男性下着が次の商品です。

bw-1744_1

bw-1744_2

レース素材のGストリング

  • 種類 Gストリング
  • 商品コード 1744
  • メーカー BODYWEAR (ボディウェア)
  • 素材 ナイロン/ポリウレタン
  • サイズ M
  • 色 ブラック ブルー グリーン

フロントノーシームの男女兼用ユニセックスデザインです。

 

 

Home > メンズアンダーウェア | メンズショーツ | メンズ下着 | 男性アンダーウェア | 男性ショーツ | 男性下着 | 男性用下着 > 男性がレースの下着を買う理由とは

カレンダー
« 2019 年 12月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ウルトラセクシーTバック
ウルトラセクシーTバック

日本初上陸のスペインブランド

CLEVERの新作メンズビキニ
Facebook(フェイスブック)

Return to page top